営業時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください  

03-3388-8084

メールお問合せはこちら

03-3388-8079

油吸着材とは

油吸着材とは

油の種類は鉱物油(原油、ガソリン、灯油、軽油、潤滑油)、動物油(ラード、動物油等)、植物油(大豆油、オリーブオイル等)多くの種類があります。

これらの油を地面や工場内床面、川、用水路、池などにこぼしてしまったり、流出させてしまった際には素早く、効率的に処理する必要があります。そのままの状態で放置してしまうと、悪臭の他に人間の生活にまで悪影響を及ぼします。油吸着材等で流れ出た油を素早く吸収し処理することが重要です。

油吸着材の種類

油吸着材は処理が必要な油を吸着して内部に取り込み、被害を最小限にするためのものです。形状は粉末タイプ、マットタイプ、フェンスタイプなど用途に応じて様々あります。

粉末タイプ

こぼれた油に直接散布し、油を吸収するタイプです。水も油も吸収するタイプと水は弾いて油だけを吸着するタイプなど種類が豊富です。また原料は鉱物を焼却し、多孔質にしたものや植物を原料にしたものなどがあります。粒が小さいため、コンクリートやアスファルトの凸凹の隙間の油やその他工場の床、駐車場内のこぼれた油を吸着するのに有効です。

マットタイプ

工場の出入口や機械周りや通路に設置し、床についた油や靴底油を吸着します。また水に沈まず水面上に浮いた油を吸着したり、飲食関係のグリーストラップに浮かべて油を吸着するタイプがあります。

フェンスタイプ

側溝や河川、池に流れ込んだ油の広がりを抑えるなど、床面や水面に流れた油が広がること防止します。必要に応じて連結して使うことができます。油を止めるだけでなくフェンス自体が油を吸着できるタイプもあります。

油吸着材の選び方

道路、屋内床面の油こぼれ処理

スノムワイド1000F

スノムワイド1000F

 

  • 瞬時に油を吸着し、油の再流出がありません。
  • はっすい加工により水を弾き油だけを吸着します。水面や雨天時に優れた性能を発揮します。
  • 吸った油はバクテリアが油を水とに炭酸ガスに分解します。
  • 油に撒布すると瞬時に吸着します。
    油を吸うと黄色から茶色に変わります。吸着が一目で分かります。

スノムワイド1000F

1kg×10袋  10kgで22kgの油吸着

水面の油処理

スノムマット水面用

  • 3ヶ月以上水面に浮遊する油を吸着します。油の再流出がなく簡単に油回収ができます。
  • スノムマット水面用は1枚で1.8kg(2リットル)の油を吸着します。
  • 油を吸着すると白い袋が半透明になり、中のスノムが黄土色から茶褐色に変ったら交換のサインです。
スノムマット水面用 40cm×40cm 20枚 20枚で36kgの油を吸着

 

河川、湖等に浮遊する油の処理

スノムゲルフェンス200

  • 吸着した油をゲル状化し、油を再流出させず水に沈みません。(ゲル化:石油等をゲル状に固めて揮発を抑え発火の危険低下します。)
  • スノムゲルフェンスは油の広がりを抑えると共に油も吸着します。
  • 連結用スリーブ付は、必要に応じて連結ができます。
  • 油の気化する性質がゲル化によってほとんどなくなりますので、発火等の危険性が抑えられます。

ゲルフェンス200

7cm×2m 連結器有り 5本入 油吸着量:30kg/5本

 

その他の油吸着材

油がこぼれた土壌の改良

スノム土壌

スノム土壌(NS-1)

  • スノム土壌(NS-1)は、小規模の油汚染土壌を速やかに浄化します。
  • 選択されたバクテリア群を使用する生物浄化方法(バイオレメディエーション)の『スノム土壌(NS-1)』は確実に油汚染土壌を浄化します。
  • 従来のネックである工事期間の長さ(3ヶ月~12ヶ月)をスノム土壌工法は大きく変えました。
  • 浄化期間が大きく短縮(15日~30日)しました。高濃度の汚染(20,000pm)に対応し、鉱物油(軽質油から重質油)や動物油、植物油に対応します。

車に積む油処理キット

スウォークBOX

スウォークBOX

  • 緊急時の油漏れ処理ツールを持ち運びに便利な携帯キットと工場、船舶の備え付け用にご用意下さい。
  • 緊急時の油処理に関して様々な状況に対応できるように4種類の商品で構成されています。
  • スウォークは、コンパクトなパッケージで油処理の車載用として、また、工場の緊急用として最適です。
  • お客様のご要望に応じた内容物のカスタム装備もご相談下さい。


 

スウォークレギュラー 
4セット/単位 
スノムパウダー:2㎏ スノムマット小:2枚 ウェス:5枚 
回収袋:1枚 ゴム手袋 回収セット:1個

 

使用済み油吸着材の処分

油を吸着したスノムは以下の方法で処理します。

  1. スノムの生分解機能で油分を分解・消化させて土の堆肥とする。
    油を吸着すると組織内のカプセルに油を閉じ込め、油が再流出しません。吸った油はスノムに含有されている油を分解する微生物が約1ヶ月で油を分解・消化します。
  2. 油を吸着したスノムを焼却する。
    低温で焼却するため、焼却炉を傷めません。また灰分は9.2%となり残渣率が軽減されます。
  3. 廃棄物に含まれる油分が5%以下であれば、事業系一般廃棄物として出すことが可能な場合があります。自治体のルールに従って適切に処理して下さい。
  4. 一部のフェンスタイプは油分解微生物が入っていません。当社にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ・無料相談はこちら

有限会社アセンティー関東のホームページにお越しいただきありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

03-3388-8084

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

サイドメニュー