営業時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください  

03-3388-8084
03-3388-8079

よくあるご質問

スノムの概要

 

スノムは何からできていますか?

スノムは粉が多孔質で形成されており、無数の孔による毛細管現象によって強力かつ速やかに吸着します。カプセル構造の中に油を閉じ込めることにより油を吸着するため後から水や雨にぬれても油破砕流出しません。吸着能力は自重の2.2倍あります。従来品水面での使用での使用の際油と水を一緒に吸ってしまったり、吸った油の大部分を再流出させることなどが悩みのタネでした。スノムは独自製法により、水を弾き油のみを吸着します。

スノムは油を吸うとどうなりますか?

スノムは油を吸着すると色が茶褐色に変わります。これにより簡単に目で見て、投与の「適量」を確認することができ、経済性にも優れています。 またスノムは吸着後「カプセル」構造内の微生物が油を二酸化炭素と水に分解、残った植物の殻も生分解して土に還ります。

他社商品と比べて油の吸着性能はどのように違いますか。

スノムは1粒1粒の粉が多孔質で形成されており、たくさんの孔による毛細管現象によって強力かつ速やかに吸着します。「カプセル」構造の中に油を閉じ込めることによって油分を吸着するため、後から水や雨に濡れても油が再流出しません。吸着能力は、自重の約2倍あります(軽油の場合、スノム1kgで2ℓの軽油を 吸着します)。油の吸着には従来からマットやウエス、おがくず、粘土系吸着剤などが使われてきましたが、これらは水面での使用の際、油と一緒に水も吸ってしまったり、すぐに水に沈むため、水面の油の吸着効率が悪かったりという欠点がありました。スノムは独自の製法により、水を弾き油のみを吸着します。効率よく油だけを吸着することができるだけでなく、回収が容易なのもスノムの特長です。

スノムは未使用の状態でどのくらいの寿命があるのでしょうか?

スノム内の微生物は、油などの炭素系のものに遭遇するまで眠っています。水分を含有した炭素系の物質との接触により目を覚まし、反応します。袋や容器に入れ、高温多湿にならない場所で保管し、植物の殻が腐らない限り半永久的に使用できます。スノムを濡らすと微生物が驚いて目を覚ましてしまいますので、乾燥した場所で保管して下さい。

スノムマットから微細粉末が飛んでいるのですが、問題はありませんか?

スノムマットの袋は、とうもろこしのでん粉を乳酸発酵させた不織布で出来ています。不織布はメッシュ状で、油をよく吸着する構造になっています。無菌工場や食品工場の施設内では使用できません。屋外の油水分離槽等で主に使用されています。

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当社のサービスについてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。