営業時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください  

03-3388-8084
03-3388-8079

グリーストラップの清掃頻度と法律

グリストラップの清掃頻度

グリストラップ清掃頻度や適正な管理清掃方法について自治体はガイドラインを発表しています。自治体によって異なりますが、およそバスケット内の生ゴミは一日一回、油脂などの浮遊物は週に一回、汚泥などの沈殿物は月に一回の清掃が目安とされています。この清掃方法が義務化されているというわけではありません。
ただし、衛生的にも生ゴミは毎日処理すべきですし、汚れを溜めるとグリストラップの機能を果たせなくなりますので、下水道法の基準値をクリアできなくなります

グリストラップ各槽の清掃頻度

第一槽(バスケット)の清掃
厨房から流れてくる残飯や生ゴミがたまる槽ですから、こまめに清掃します。少なくとも1日1回は掃除をします。

第二槽の清掃
バスケットから流れた油脂分が上に溜まり、汚泥は底面に沈みます。油分をしっかりと取り除くことが需要です。週に1回以上は掃除をします。

第三槽(トラップ内部)の清掃
排水トラップ内の清掃は、こびりついた汚れやヌメリをこすり落とします。きれいにしておかないと排水詰まりの原因になります。2か月に1回は清掃を行うようにします。

悪臭の追放
グリストラップの定期的な清掃を行わないと悪臭が漂うことがあります。施設に嫌な匂いが漂うと不衛生との印象を持たれ、評判を落とすことになります。
悪臭の原因はグリストラップ内に溜まった生ゴミの腐敗臭や酸化した油脂の臭いが挙げられます。スノムは臭いを吸着する作用があります。定期的に掃除をすることによって悪臭はなくすることができます。

グリストラップ内清掃頻度
グリーストラップ内の底面に沈んでいる汚泥などや排水トラップは、定期的に適切な方法で掃除を行わないとと悪臭の増加や水の逆流などにつながるう恐れがあります。清掃頻度は油を使う量により大きく変わりますす。
居酒屋  :1か月に1回 
ファミレス:2か月に1回
スーパー :3ヶ月に1回
コンビニ :4か月に1回

清掃後の処理
清掃により回収した汚泥やゴミは産業廃棄物として処理します。

第2槽、3槽の清掃と回収

スノム水面専用品はグリストラップ第二槽、第三槽の油脂分の回収に力を発揮します。スノム水面専用品は浮く力が強いので網などでかき混ぜて水中に浮遊するエマルジョンを回収することができます。詳しくはスノム水面専用タイプを参考にしてください。

グリストラップに関する法律

グリストラップに関する法律

  • 下水道法:東京都下水道条例施行規程の第三条の二において、下記のように定められています。「汚水が油脂、ガソリン、土砂その他排水のための配管設備の機能を著しく妨げ、又は排水のための配管設備を損傷するおそれがある物を含む場合においては、有効な位置に阻集器(グリストラップ)を設けなければならない。」(参考:東京都下水道局
  • 建築基準法:1.汚水が油脂、ガソリン、土砂その他排水のための配管設備の機能を著しく妨げ、又は排水のための配管設備を損傷するおそれがある物を含む場合においては、有効な位置に阻集器(グリストラップ)を設けること。2.汚水から油脂、ガソリン、土砂等を有効に分離することができる構造とすること。3.容易に掃除ができる構造とすること。
    排水に含まれる油脂分によって、排水管を汚したり詰まらせたりする可能性がある場合はグリストラップを設置することとなっています。
  • 水質汚濁防止法:工場排水等における排水基準を国と自治体が規制しています水質汚濁防止法HP 

    店舗から下水道へ排水する際の水質基準のうち、油脂に関するものは次のとおりです。動植物油脂類含有量:1リットルにつき30ミリグラム(=0.03グラム)以下通常、ラーメンの汁には多くの脂質が含まれるため、回収することが望ましいのですが、排水する場合は最低でも90パーセント以上の脂質を取り除く必要があります。
  • 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」:グリストラップから出たゴミは、生ゴミ、油脂、汚泥、すべてが産業廃棄物となります。一般ゴミとして処分すると不法投棄とみなされ、1,000万円以下の罰金もしくは五年以下の懲役が課せられます。
  1. 高層階のお店のグリストラップ清掃は特殊なポータブルバキューム機などで清掃していますが、特殊な機械を高層階に運ぶとなると結構な手間となります。また液漏れ等があると、衛生的にも問題があります。

  2. 「スノム水面用」や「スノムマット水面用」を活用すれば、水中の油分をしっかり回収できますので、排水はそのまま流すことが出来お手軽です。また、回収したスノムは吸着した油分を再流出させませんので、液漏れの心配もありません。高層階のお店のグリストラップ清掃に最適です!

  3. 清掃業者依頼するとグリストラップの清掃価格の相場は、およそ7,500~3万円です。 更に汚れがひどく、つまりが生じている場合は、約4万円以上と高額になります。「スノムマット水面用」を清掃後に数枚、グリストラップへ浮かべておけば、グリストラップへ流入する油を事前にキャッチ。業者への依頼頻度を減らすことが出来、コストダウンを図れます。 

 

スノム水面用の使用例

フードコート グリーストラップを定期的に清掃
大手飲食チェーン 定期的なグリストラップの清掃時に使用
焼肉店 洗い場から流れる油を吸着する
ホテル 自家発電用の漏油対策
運輸会社 事故で流れた軽油を油水分離槽内で処理
水利組合 内水面に油が流れる事故の予防準備
部品製造会社 工場から出る切削油を油水分離槽内で吸着

専用すくい網

専用すくい網
スノム水面用を散布した後、専用網で回収します。

全長91cm 網の大きさヨコ14cm タテ18cm 
価格10,000円(税別)

お問い合わせ・無料相談はこちら

有限会社アセンティー関東のホームページにお越しいただきありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

03-3388-8084

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)