営業時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください  

03-3388-8084
03-3388-8079

スノムの特性と性能

スノムの3つの特徴について詳しくご紹介いたします。

油保持試験グラフ

油保持試験グラフ

油保持試験

  • スノムは油を吸う力が強力です。毛細管現象によりスノムのカプセル構造内に油を閉じ込め油の再流出がありません。
  • 油吸着後30分で、スノムは96%の油を保持していますがPPマットは1/3しか油が保持できず、油が再流出しています。
  • 油の再流出処理がなくなりますので、確実に短時間で処理が完了します。
油吸い上げ試験グラフ

油吸い上げ試験グラフ

油吸い上げ試験

  • スノムは粘土系吸着材の2倍以上のスピードで油を吸上げる力があります。立ち上がりの数分で強力に油を吸上げます。
  • 短時間で確実に油の処理が完了します。
油分解試験グラフ

油分解試験グラフ

油分解試験

  • スノム内のバクテリアによるエンジンオイルの分解試験です。
  • スノムには1gあたり1,000万個の油を処理するバクテリアが入っています。30日間で90%以上、油を水と炭酸ガスに分解します。
  • 油吸着後の処理が簡単になります。
スノム顕微鏡写真1100倍

スノム顕微鏡写真1100倍

 

 

  • スノム製品は植物の殻からできている天然素材です。
  • 右の写真に見える小さい穴に毛細管現象によって油が吸い込まれます。水の分子はこの穴より大きいので水は入ってきません。
  • 一度吸い込んだ油は30分以上過ぎても95.6%以上の油が保持されており、再流出は表面の油など4.4%しかありません。
  • したがって油再流出による二度手間が発生しません。簡単に確実に油の処理ができます。

 

スノムの用途

  • 陸上:工場の床面、配管やタンクの表面、機械の洗浄
  • 水面:油水分離槽、グリーストラップ:油膜、オイルフェンス内の油回収 側溝、池の漏油回収
  • 道路:アスファルトやコンクリート道路の漏油
  • 土壌:油で汚染した土壌の浄化

スノムで処理できる液体

  • 鉱物油:原油、ガソリン、灯油、軽油、潤滑油、有機溶剤  (ベンゼン、トルエン、キシレン、フェノール、アルコール等)
  • 動物油:ラード、動物油等 
  • 植物油:大豆油、菜種油、ごま油、オリーブオイル等

使用後の処理

油を吸着したスノムは以下の方法で処理します。

  • ノムの生分解機能で油分を分解・消化させて土の堆肥とする
    油を吸着すると組織内のカプセルに油を閉じ込め、油が再流出しません。吸った油はスノムに含んでいる油を分解する微生物が約1ヶ月で油を90%以上分解・消化します。

  • 油を吸着したスノムを焼却する。
    低温で焼却するため、焼却炉を傷めません。また灰分は9.2%となり残渣率が軽減されます。
  • 廃棄物に含まれる油分が5%以下であれば、事業系一般廃棄物として出すことが可能な場合があります。自治体のルールに従い適切に処理して下さい。
  • 油を吸った廃棄物を、産業廃棄物として廃棄します

スノム商品の特性

  • 特殊なカプセル構造に油だけを閉じ込めるため、油の再流出がほとんどありません。
  • 独自のはっ水加工を施し、水は弾き、油のみを吸着し、床面、道路、水面、雨天時など幅広い油もれ、油流出に対応します。
  • スノム内のバクテリアが短期間で90%以上、吸った油を水と炭酸ガスに分解します。

 

 

お問い合わせ・無料相談はこちら

有限会社アセンティー関東のホームページにお越しいただきありがとうございます。
お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

03-3388-8084

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)