営業時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください  

03-3388-8084
03-3388-8079

よくあるご質問

油の吸着

 

こぼれた油などの吸着以外にどのような使い方がありますか?

油をよく吸着する性質を利用して、機械油などで手が油まみれになった場合はスノムで手を揉むと油はきれいに取れ、手もかぶれません。

こぼした油の量に対してスノムの量が多い場合、もう使えませんか?

スノムは飽和状態になるまで何回でも使えます。袋や容器に入れて保管してください。

石油系以外の油も吸着しますか?

植物油や動物系油も吸着します。基本的には炭化水素で出来た液体であれば吸着が可能です。また、水と油が乳化したもの、水溶性塗料、人や動物の吐出物も吸着します。

スノムはクリーム状のグリースや冷温バターのような固いものも吸着しますか?

スノムとクリーム状の油が混ざれば吸着します。従って、混ざらないような硬さの油の吸着には適当ではありません。

スノムが水を吸着せずに油だけを吸着するのはどうしてですか?

スノムは独自の製法により、製品の表面を特殊撥水コーティングして水を寄せつけず、油のみを吸着します。水を弾くため雨天でも使用できる全天候型商品です。

スノムは水面の油を吸着してどのくらいの時間水面に浮いていますか?

スノムは油を吸着してから 24時間は浮いていますので、回収が楽に行えます。また、姉妹品としてフェンスタイプやマットタイプがラインアップされていますので、用途や使用環境に合わせてそちらもご利用下さい。

スノムが油を吸着後、外部に油が染み出してこないのはどのような原理ですか?

原料に植物の殻を使用していますが、その細胞膜の浸透圧によって一度吸着した油はカプセルから出られなくなります。これにより、油の再流出を防ぐことが出来るのです。

ワックス(蝋)や塩酸と混ざっている油は除去できますか?

油が固化しておらず、エマルジョン状になっていなければ問題なく油だけを吸着します。
 
※エマルジョン…重油や灯油・軽油・廃油等に水と界面活性剤を添加、機械的に攪拌しオイル中に水を分散させた状態。

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当社のサービスについてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。